RSS
Admin
Archives

Number two

Rock & Movie & Design…and Cat!

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04
13
CM:0

02:17
Category : 映画
Theme : 映画感想
Genre : 映画
いつか書こうと思っていた、今年観た映画の話。
思わぬ形で書く事になってしまった。

2月に『誰がため』(Flammen og Citronen)
という映画を観に行った時にある映画の予告編を観て、
あまりに映像の美しさに引き込まれ、観に行った映画がある。
アンジェイ・ワイダ監督の『カティンの森』(Katyń)だ。

そう、先日大統領や要人が乗った飛行機が墜落したポーランド。
恥ずかしながら、私は2月にこの映画に出会うまで、
こんな事件があったとは全然知らなかった。
そしてポーランド政府専用機墜落事故が起きた時に、
ニュースや新聞で「カティンの森」の話が出て来て驚いた。
大統領がカティンの森事件70周年追悼式典に向かっていて、
しかも墜落した事故現場がカティンの森に近かったらしい。
ポーランドはどこまで悲劇の国なんだろう。
::more
スポンサーサイト
2010.04
01
CM:0

01:30
Category : 映画
長くファンをやっていて、ブログでお祝い記事を書くのは初めてかもしれませんが、

3月31日は私が世界で最も愛する俳優ユアン・マクレガーの誕生日

ユアン

ちょっと遅れちゃったけど、
ユアン、誕生日おめでと~

年を取ったと言う人もいるかもしれませんが、
相変わらずのかわいさとチャレンジャー精神で「40手前」とは感じられません

今度は愛犬と世界一周バイクの旅をしたいそうですが…
チャーリーと行くのが面倒くさくなったのかっ!?
イヴもバイクに乗れるようになったのに、選んだのは犬か!
という細かい事はともかく、ユアンには好き勝手やってもらいたい。

先日『I Love You, Phillip Morris』を観ましたが、
いつの間にか『ウディ・アレンの夢と犯罪』が
私の地元・名古屋でも上映されるのが決まったそうで
これからもどんどん映画を撮って、日本で上映して頂きたい。
映画のレビューはまた後日書きたいです。
2008.05
03
CM:0
TB:0
02:47
Category : 映画
イアン・カーティスのドキュメンタリー映画は
作られないのかなーとかほざいてたら、やるんですね!
しかも監督は、RADIOHEADのツアー・ドキュメンタリーで
お世話になりましたグラント・ジー!
(biurやCOLDPLAYのPVも手がけてたんですね)

タイトルはバンド名そのまま。珍しい程ストレートだし、副題もないんですね。

今日映画を観に行って、よく行くミニシアターのフライヤーで
知ったんですが、名古屋でも5/24~やるみたいです。
でも毎度のようにそのミニシアターは、他ではやらない作品を
上映してくれる映画館なので(『靖国』も上映決定)、
期間が短い上に1日1回しか上映しないので気を付けないと。
とか言いつつ、早速前売券買いに行きます。

しかし東京だとトレイラーDVDとステッカーが付くんですね。
ポスターよりステッカーの方がいいな…(名古屋はポスター)。
DVDは見るかどうか分からないけど、羨ましい。
(ジダンの映画で貰ったトレイラーDVDまだ観てないし)

ところで日本の配給の関係もあるかもしれませんが、
今年は(というか今頃)何故Joy Divisionの映画が立て続けに?
便乗したというよりも、やはり『CONTROL』を観て、
プロデューサー陣(?)がこのままではいかんっ!と思ったんですかね?(笑)

映画『JOY DIVISION』公式サイト
2008.04
14
CM:0
TB:0
02:03
Category : 映画
勝手な思い込みかもしれませんけど、年ごとに
観たい映画が多い年とそうでない年があるような気がします。
そして今年は大豊作の予感。
それも会員に入ったシネマクラブだけで!
1年で6回観ると1回無料になるんですが(招待の2回分は除く)、
今年は余裕で達成出来そうです。

予告観て、観たくなったのが
『アイム・ノット・ゼア』『ファクトリー・ガール』。
『アイム・ノット・ゼア』は6人の俳優がボブ・ディランを
演じるのですが、何と『ファクトリー・ガール』でももう一人
ボブ・ディランを演じる男ヘイデン・クリステンセンが!
これで7人ですね。
しかし『ファクトリー・ガール』のボブ・ディラン役が
ヘイデン君と知った時は吹き出しましたよ(笑。

ボブ・ディランは好きだけど、そんなに熱狂的じゃないし、
イーディ・セジウィックが好きかと言われるとそうではないけど、
映画として非常に楽しめそうな作品でした。

あと同じく予告で観た『ラフマニノフ』も面白そうでした。
そして予告ではやらなかったけど、チラシがあった
『幻影師 アイゼンハイム』。
久々エドワード・ノートン主演です♪

■『アイム・ノット・ゼア』公式サイトhttp://www.imnotthere.jp/
  デザインやFLASHの使い方がキッチュで凄くかわいい。
■『ファクトリー・ガール』公式サイトhttp://www.factorygirl.jp/index.html
  やっぱり一番気になるのはアンディー・ウォーホルかもしれません。
■『ラフマニノフ ある愛の調べ』公式サイトhttp://rachmaninoff.gyao.jp/
  クラシック好きの方は是非。
■『幻影師 アイゼンハイム』公式サイトhttp://www.geneishi.jp/
  エドワード・ノートンが見たいだけですが。
2008.04
14
CM:2

02:02
Category : 映画
今日やっと観に行けました。
フォトグラファーは映画監督になれるのか?
とか考えながら観てしまいました。
そう考えられるのはイマイチ映画に入り込めなかったからだと思う。

1シーン1シーンの構図はさすがアントン・コービン。
どこを静止画にしても写真という絵になる。
あとライヴ・シーンは圧巻でした。
途中までカラーで観たいと思ったけど、
アントン・コービンの撮る独特のモノクロの美しさで、
こう言っちゃ悪いけど、上手くごまかせたというか。
でも下手に色なんかなくていいと思いました。
2008.04
14
CM:0
TB:0
01:48
Category : 映画
君のためなら

『君のためなら千回でも』http://eiga.com/official/kimisen/
昔のアフガニスタンは緑がいっぱいだったんですね…
ハッサン役の子が美形という訳じゃないんだけど、
愛嬌たっぷりの子で、こっちまで幸せな気分になる。のだけど・・・
ハッサンのように出来た人間じゃないので、
助けてくれるならあの時にぃ~とか恨み節を醸し出すような私ですが、
ラストのシーンが何だか美しくて、思わずポロッと来てしまいました。


ダージリン急行

『ダージリン急行』
ストーリー的にはたいした事ないのですが、
ププッと思わず吹き出してしまうような、
俳優全員に思わず愛らしさを抱いてしまう
ウェス・アンダーソン独自のぬるい世界。
ぬるい世界は苦手だけど、こういうぬるさはたまにいいよ。
時間や先の事など気にせずに観れる映画ですね。
ナタリー・ポートマンが出ていた同時上映の短編も良かった。

しかし最近のエイドリアン・ブロディはなんというかエロいな。
最初に観た時は苦手な俳優だったんだけど。
赤ちゃんを抱いてるだけなのに、
いやらしさのないセクシーさを感じました。
あれもフェロモンなんでしょうか。

しかし上の2つを短い期間で続けて観ましたが、
何と言うか東南アジアには勝てない空気がありますよね。


あと今年観て良かったのが
『テラビシアにかける橋』
テラビシア

招待券が余っていて、観たい映画がないけどこれと言ってなくて、
これにしようかーと観ただけなんだけど、予想以上に良かったです!
所々「それはやりすぎ」ってツッコミたくなる部分もあるんだけど、
その「やりすぎ」がどうでも良くなってしまう程、美しい映画でした。
子供が中心の映画が好きじゃない私がまんまとハマりました。
転校生の子、かわいいなーと思ったら『チャリチョコ』のバイオレット役の子!
すっかり美人になりましたね。
2008.03
22
CM:3
TB:0
03:54
Category : 映画
観たい映画が続いたから、
久しぶりに市内の某映画館の会員に入りました。
これで1年間は当日でも1,300円で見れる~♪
『CONTROL』もそれで観るつもりでしたが、
入会特典で観ようと思っていた映画が先日の祝日
レディースデーで1.000円で観れたので、
入会特典の招待券が1枚余ってしまったけど、
会員費で割った1枚分と『CONTROL』の前売券が
同じ金額だったので、じゃあ特典が付いてる前売券!と
買ってしまった。
その特典は「オリジナルフォトフライヤー」って書いてあったけど、
どう見てもミニポスター…てかチラシに近いような…。

『CONTROL』最初に予告編を観た時はあまり良くは思えなかったけど、
今はサントラ聴きまくって、予告編のイアンのセリフが
もう胸に突き刺さる感じですね。
しかもデボラ役がサマンサ・モートンだし!

しかしチラシやサントラのジャケで使われている
このサム・ライリーがどうもピート・ドハーティーに見えて仕方ない。
でもイアン・カーティスとピートは全然似てないけど。

CONTROL


早く観たい。
http://control-movie.jp/Main.html
2007.02
10
CM:2
TB:0
02:40
Category : 映画
チェコアニメ


また映画の話です。
うちの猫ちゃんの事を忘れた日はなく、
毎日会いたくなり、写真を見たり思い出してはキューっとしてますが。
実は最近観た映画2本のレビューもまだ書いてないです(^^;

観たい映画2。
だいぶ前に知ってましたが、ヤン・シュヴァンクマイエルの
新作『ルナシー』が名古屋で上映されます♪♪あ~楽しみ。
ゆっくりながらも、こうして新作が出る事は
ファンとして本当に嬉しいですねぇ。

公式サイトが見つからないので、とりあえずコチラを。(←のっけから
シュヴァンクマイエルらしいエグイ写真が飾ってありますので、ご注意を)
2007.02
04
CM:0
TB:0
21:25
Category : 映画
本当は2006映画総括もしたい!
最近観た映画についてもっと書きたい!
でもまず、最近観たい映画について書きます。

『善き人のためのソナタ』
うわぁ…こういう雰囲気の映画めっちゃ弱いです。
じんわり「来る」感じの。
ドイツ映画、に多いんだろうか??
『神に選ばれし無敵の男』のベルナー・ヘルツォーク監督も
絶賛したそうな。楽しみですね~!早く観たい!!

『フランキー・ワイルドの素晴らしき世界』
これは予告編だけでも涙をそそりそーな気がします。
ま、泣けますよね、こういうのは。笑。

『ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド』
バンド名が「ザ・バンバン」てのがダサすぎじゃねぇ?
今時のUKロックバンドでも付けないと思いますが(笑。
ともかく音楽が良くなきゃ共感出来ないだろうなーと思います。
(ヘドウィグ~は良かったけど。)
PV見たけど、どーなんでしょ??
コメントも日本人が多いので、どーもねぇ。笑。

あとドイツで批判されているという『マイン・フューラー』。
観たいですね。『ヒトラー~最期の12日間~』も批判されたと
言いますが、映画として非常に素晴らしい作品でしたし。
ドイツ映画を一番よく観てるかもしれません。
2007.02
04
CM:0
TB:0
21:22
Category : 映画
いやー面白かった。
まだ観てない方にネタバレになってしまうので、
あまり細かく書きませんが、ダニエル・ジョンストンという
ミュージシャンを知らなくても、映画好きなら十分に楽しめると
思う程、カメラワークや構成が面白かった!
ダニエル・ジョンストンだからこそ出来た作品なのか、
映画としても凄くアーティスティックでした。

daniel002.jpg

マウンテン・デュ~~~!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。